組織作りの流れ

ホーム » 組織作りの流れ

5つのステップで組織が変わる!会社が変わる!

1.まずは組織のお悩みについてお問合せ

1.まずは組織のお悩みについてお問合せまずはお問合せフォームよりお問合せ下さい。
お問合せフォームに、現状の課題やお悩みについてなどを、箇条書きでもよいですのでお書きください。

確認後、数日以内にメールまたはお電話にて、連絡をさせていただきます。

その際に面談の日時と場所を調整させていただきます。またお問合せフォームにて、明らかにお役に立てそうにないときには、その旨をお伝えさせていただきます。

2.社長さまとの面談

2.社長さまとの面談1時間ほどヒアリングさせて頂きまして、御社の課題を整理させていただきます。(下記の内容をヒアリングさせていただきます)

  1. 1)社長のビジョン
  2. 2)会社の現状
  3. 3)組織における問題
  4. 4)問題に対する課題
  5. 5)会社の売上状況
  6. 6)会社の概要(事業内容・規模・組織図など)

※このときに、上記6つが分かる資料や箇条書きしたものをご用意いただけますとスムーズです

3.コンサルティングプログラムのご提案

3.コンサルティングプログラムのご提案面談のヒアリング内容、または分析・診断結果より、
組織が出来上がるまでと社長様のビジョンを叶えるまでの
コンサルティングプログラムをご提案させていただきます。

  • コンサルティング内容
  • コンサルティング料金
  • コンサルタントの役割
  • クライアント様の役割
  • 具体的な課題解決の方法
  • クライアント様にご協力いただくこと
  • 成果が出るまでのめやす期間
またこの際に、コンサルティングを行っても十分な費用対効果が見込めない、もしくは、クライアント様ご自身の力で十分解決できるものでした場合は、ご相談のうえ、顧問コンサルではなく、3ヵ月に1度や半年に1度などの定期診断的なご対応もさせていただいております。

4.コンサルティング契約

4.コンサルティング契約ご提案内容に十分なご理解とご承諾がいただけましたら、契約書を交わして、コンサルティグのスタートです。

私、林が御社の社外パートナーとして、社長様のビジョンを叶えるパートナーとして、組織づくりと共にビジョンに向け歩んで行きます。

弊社ではビジネスライクではなく、社長様の目線と歩幅に合わせてお付き合いしながらも、依存関係のない自立したビジョン実現パートナーとしての姿勢で取り組ませていただいております。

5.コンサルティングスタート

5.コンサルティングスタートご提案させていただいたコンサルティグプログラムに沿って、具体的な活動と細かな調整をしながらスケジュールを作成と共に活動をスタートいたします。

社員を経営に巻き込むため下記の書面化からはじめていきます。

  • 会社のビジョンとあるべき姿
  • 自社の理想のターゲット
  • 会社のかかげる目標
  • マーケティングプラン

同時に、コンサルタントが主要メンバーと面談を行っていきます。

6.社員を巻き込むキックオフミーティング

6.社員を巻き込むキックオフミーティングコンサルタントの司会のもと、社長さまより、今後のプランについてご説明いただきます。

こちらでは、社員の方をしっかりと巻込むために、コンサルタントの導入の経緯を再度しっかりとお話ししていただきます。

またコンサルタントからも、ビジョン実現のパートナーとしての立ち位置を話し、共に協力関係を組める体制へとします。

7.社員を中心に自社を分析診断

7.社員を中心に自社を分析診断コンサルタントがあらかじめ分かりやすく、グラフや表などで示した自社の売上状況の資料をもとに、社員の方が中心になってあるべき姿に向けて課題を抽出していきます。

はじめて見る方でも自社の売上構造が分かるレベルの資料をご準備させていただきます!

8.社員を中心に改善計画書の作成

8.社員を中心に改善計画書の作成社員の方を中心に行った自社の課題や問題に対して、コンサルタントも含め対策案を練り、行動計画へとつなげていきます。

行動計画が整いましたら、実務レベルも含めた改善計画書を作成して、社員の方が中心になって自社の改善をスタートします。

社長さまもミーティングに同席します。またその後、社長とコンサルタントで管理とサポートをしていきます。

9.PDCAが回るミーティングの仕組みづくり

9.PDCAが回るミーティングの仕組みづくりPDCAとはPlan(計画)・Do(実行)・Check(チェック)・Action(改善)
の頭文字の略で、仕事の質を高める改善サイクルのことを指します。

よく計画だけ立てて、そのままお蔵入りするケースを多々みうけますが、この計画倒れを防止する仕組みがミーティング。

ミーティングは手ぶら禁止!必ず意見と資料を持っての参加が約束。
終了時には、次なるアクションと期限と担当が決まっている状態にします。

10.社員の方一人一人を自立した人間へ

10.社員の方一人一人を自立した人間へ私が行う、社長と社員が一丸となる組織とは、社員が会社のビジョンと発展を自分ごととして捉え、自らの人生を切り開くためも、自ら考え動く自立型組織のことを指します。

基本は月に2回の訪問でサポートしていきますが、その中で、私自身が培ってきたコンサルティング思考とノウハウ、ツールなど、あますことなくすべて社員の方へお伝えいたします。

社員の方はより生き生きとした仕事と人生が手に入り、社長さまは頼もしい社員に囲まれ、さらなる高みを目指せるステージが切り開けるよう全力で支援させていただきます。

社長と社員が一体となる全員参加型経営までの流れ

相談依頼・お問い合せ

電話番号0568-31-1557/受付時間 9:00~18:00 メールは24時間受付

フォームはこちら

  • コラム・ブログ
  • メルマガ登録
  • 会社概要

ページの先頭へ戻る