ブログ

ホーム » ブログ

5月 30 2018

採用定着のための福利厚生

サロンオーナーの経営コンシェルジュ林哲平です

 

今回はクライアントさんから採用と定着のための

福利厚生について相談されましたので書きたいと思います

 

福利厚生の目的は社員の満足度や

採用の際に選んでもらい易いようになどがあります

 

そこで様々な会社が取り入れている

福利厚生をまとめてみました

ご参考になればと思います

 

〇ネイルやヘアサロンの施術代を負担

女性の多い職場や接客業ですと

この福利厚生は嬉しいですね

毎月50ドル負担しているそうです

※会社によって価格や対象者と絞り込むと

サロンでも使えそうですね

 

〇会社に来ていく洋服代のローン提供

仕事で必要な服を購入する代金として

1年で1,000ドルまで貸し出しているそうです

返済は給与から控除でするそうです

この事例は私のクライアントさんでも幹部クラスは

スーツが必要なこととオーダースーツの販売を

するということで会社が貸し出すことを実際に

しておりました

 

〇無制限休暇

こちらはとんでもない福利厚生ですし、

実際に復帰した時に自分のポジションや給与が

どのようになっているのか気になるところですが、

実際には自己責任で自分でその辺りも会社に迷惑を

かけたり自分にも損失にならないように考慮できる人が

分別をもって使用していると思います

会社も社員の自立と責任制を信頼しているからこそ

インパクトを出すためにも敢えて無制限としている

感じがします。会社の倍率としては750倍で広告と

しては十分インパクトがあります

 

実際に岐阜にある未来工業さんもお邪魔したのですが

報連相を禁止や社員旅行の行き先は自分達で決める、

優秀な社員には休みも1ヶ月あげるなどありますが

こうした奇抜な福利厚生や制度を掲げることで

メディアが取り上げてくれ、採用費の削減にも繋がっている

戦略と教えてくれました

 

オリジナルウエディングで有名なの株式会社CRAZYさんも

グレートジャーニー制度といって、自分の意志で年間の公休数を

自由に設定できるそうです

 

〇10連休制度

土日祝日も含めた10連休を年に一度必ず取得することと

しているそうです。理由は2つあるそうでして、一つは業務の

属人化を無くしたいとのことです。あの人でないとこの仕事ができない、

あの人がいないと仕事が回らないなど経営の不安定さを回避するためです。

もう一つは長期の休みで海外などへ行き知見を広めたり、勉強だったり、

普段会えない人に会うことで、自分の器や好奇心を磨いて欲しいとう

成長のためだそうです。経営者である私も海外や勤めでは拘束時間で

会うことの出来なかった人と会ったり、ともに活動することで自分自身の

器が広がったことは多々ありますのでとても納得できます。

 

また上司が休みを取らないと部下は取れないので

役職層から休みを取るようにしているそうです。

 

〇baniera for ペット

ペットを病院に連れていく際、年3回の半休を取得可能。

ペットが死亡した場合には2日間の休暇を付与するそうです。

私もペットを最近亡くしたので、自分の心の問題より

きちんと弔ってあげられる時間は確かに欲しいと思いました。

 

〇書籍資料代購入サポート

技術書やビジネス書はもちろんのこと、雑誌や漫画なども含め、

あらゆるジャンルから幅広い知識を習得できるように

書籍資料代のサポートを実施しているそです。

購入するほんと目的を事前に稟議書を出して、

購入後も他の社員に参考になった点や気づきなどを

共有するレポートを書いてくれましたら

スタッフ1人あたり年間3,000円までなどは良いかも知れませんね。

 

〇勉強会開催支援制度

最新技術の開発やブラッシュアップ、社外との交流を目的とした

勉強会の費用を負担、運営の支援を受けれるそうです。

これは良いですね!年間予算を決めて実行したいです。

もちろん開催目的や結果のレポート、予算枠ありきで!

 

〇経営塾

経営者視点をもちたい全社員を対象に、社長自らの経営に関する

考え方や経験を伝授する勉強会を開催

これは良いですね。やはり経営者は幹部といえど考え方や視点は

大きく違うので、経営者の考えていることや経験価値などを

やる気のある人と共有することはとても良いことだと思います

ベクトルが揃えば揃うほど強い組織になりますからね

これは僕にもやらせて欲しいな。。

 

〇研修休暇制度

勤続8年を経過した社員を対象に1週間の研修休暇を付与

8年目以降は5年ごとに付与。研修補助金として一律10万円を支給。

これは建前上、研修としているのでしょうか

狙いは先ほどありました10連休と同じような気もしますね

 

〇2駅以内に住むと家賃補助

会社から2駅内に住むと家賃補助が毎月3万円支給されるそうです

これは採用の際にもいいかも知れないですね

遠方からの採用に強そうです

 

上記はサイバーエージェントですが他にも

・軽食食べ放題 (仕事がはかどりそうです)

・隔週でコールドプレスジュースのサービス(嬉しいです)

・月1でピザのサービス(入りたくなりました)

ユニークなサービスが多いです

これらがあるだけで楽しそう、仲が良さそうな会社という

イメージがつきますね

 

〇LOVE休暇

年に1回大切な人の誕生日に休暇がとれる制度

また会社からプレゼント代として1万円まで支給

家族、恋人、友人、あるいはそれに準ずる大切な人の

誕生日に有給休暇が取得できる制度。

これは会社の方針が社員へ分かりやすく届いていいですね

自分の誕生日ではなく、大切な人のための休暇というのがいいですね

 

〇理美容半休

月1回、理容室や美容室で施術を受けるために休暇が取れる制度

ネイル、ヘッドスパ、アイラッシュ、でも取得できるそうです

オシャレな女性や男性にとっては嬉しいですね

 

〇懇親会補助

社員同士のコミュニケーションを活性化し、お互いの交流を

促進するために懇親会費の補助を行う。1人年4回まで。

これはサロン業界でもよくありますね

店長や副店長以上になると親睦予算が〇万円/月

与えられるなどあります

スタッフ全員でも個別でもこういった場所でしか作れない

人間関係や溜めてた想いをアウトプットできることもありますよね

 

社長が毎年かならず全社員とランチするなどもあります

これにより若手の声や自分に届かない声を自ら取りに行く

また普段関わることのないTOPとの距離を縮めて

会社の方針や愛社精神、または見えない会社の課題や

今後の発展のヒントを得る場になっているそうです

 

〇フリービタミン制度

忙しさのあまり朝食をとらずに出勤する社員も少なくないそうで

すぐに血糖値を上げることのできるバナナやビタミンたっぷりの

オレンジが社内に常備されているそうです

これは良いですね

アイラッシュサロンではブルーベリーなどのサプリがあってもいいですね

 

〇失恋休暇

これは美容院の実際の事例です

この失恋休暇は特別な申請書類など必要なく、

口頭で店長に報告すれば20代前半は1日、20代後半は2日、

30歳以上は3日の休暇の取得が可能だそうです

 

また実際に使ったのは女性より男性が多く

離婚の際に使用したそうです

気持ちよりも手続きにおいて時間があってよかったそうですが

そうならないようにしたいですね・・

 

〇きぐるみ制度

社内に常時30着以上の着ぐるみが用意されていて

仕事中にいつでも自由に着ていいそうです

気分を盛り上げたいときや、周りにオーラを出したいときに

いつでも使えるそうです

落ち込んでいるメンバーにあえて声をかけるのではなく

隣できぐるみを着て無言のやさしさを送るそうです

いい会社ですね!

 

〇シナジーカフェ

24時間無料で利用することができるカフェスペース

ランチタイムにはブッフェの提供や20時まではバリスタマシーンで

カフェを楽しめるそうです。

また金曜の夜にはBARスペースとして、アルコールが飲み放題。

うらやましいですね

 

〇おひるねスペース

午後の作業効率を上げるために20分のお昼寝を推奨しており

会議室が12時半~13時半の間、仮眠スペースになるそうです

これは学校などでも取り入れているところもありますね

確か科学的にもお昼寝した方が効率が良かったかと・・

気軽にお昼寝できるように30台の簡易ベッドにアイマスクや

耳栓が用意されているのは流石です

 

〇カフェテリアプラン

ニーズが多様化する現代では、このカフェテリアプランが

人気のようです。選択型福利厚生です。

社員に対する福利厚生の支給がポイント付与によって行われて、

その範囲内で、住宅、保険、医療、介護、育児、自己啓発、保養、娯楽

などといった多彩な選択肢から、自分や家族が必要とする福利厚生を

受けられるそうです。

 

弊社のお客様でも様々な福利厚生システムが充実している

ベネフィットステーションを使用している会社が多いのですが

上記のシステムと複合してカフェテリアにしても良さそうですね

 

ちなみに福利厚生の分類としては下記のようなものがあります

〇住宅関連

・受託購入者のローン補助

・社員寮

・借り上げ社宅制度

 

〇医療・健康関連

・人間ドッグ費用の補助

・インフルエンザ予防接種費用の補助

・ストレスチェックの実施

・健康に配慮した社員食堂の設置や給食

・医薬品などの購入費用補助

・シャワールームの設置

・仮眠室、休憩室の設置

・フィットネスや事務費用の補助

 

〇育児・介護関連

・家族手当の支給

・授乳室の設置

・病児保育費用の補助

・ベビーシッターサービス費用の補助

・近隣企業と共同で事業所内託児の運営

・延長保育の補助 ※弊社のお客様が取り入れてます

 

〇ライフサポート関連

・食事代金の補助

・食事券の配布

・無料駐車場の付与

・制服、作業服の提供

・飲み物、お菓子の無料提供

 

〇財産形成

・社内預金制度

・財形貯蓄制度

・社員持株制度

・持家取得援助

・生命保険、定期保険、養老保険の加入

・勤労者財産形成促進制度

・中小企業退職金制度

・特定業種退職金制度

・確定拠出年金

 

〇慶弔関連

・弔慰金

・結婚祝い金

・出産祝い金

・子女入学祝金

・傷病、死亡見舞金

・労災保険の上乗せ保障

 

〇自己啓発・能力開発

・資格講座の受講費用の補助

・書籍購入費用の補助

・海外研修制度

・セミナー参加費用の補助

 

〇余暇・娯楽

・リフレッシュ休暇

・アニバーサリー休暇

・バースデー休暇

・失恋休暇

・部署内、部署間交流懇親会

・忘年会、新年会、歓送迎会

・社内運動会

・慰安旅行

・社内部活動費の補助

・保養所施設

など

 

また面白いのが見つかりましたら

ご紹介していきます

何か活用出来そうなものはありましたでしょうか

 

努力が報われる支援を目指して

IMG_0325

サロンオーナーの経営コンシェルジュ林哲平


1月 25 2018

スタッフがやる気になる目標設定2

美容業界の経営コンシェルジュ林です

 

前回の「規模」と「営業時間」「営業日数」

「平均施術時間」「客単価」と「稼働率」の6つ

 

上記で適正売上目標を設定しましたのとは別で

次は今いるスタッフでいったいいくらの売上を

上げるのが適正なのかを見ていきたいと思います

 

これって結構気になりますよね

業界でよく言われる10分1,000円や

生産性60万円などをめやすとしていたりしますが

これはあくまで一般常識で、私たちはいったい

どれくらいの目標が適正なのか

ここを見ていきたいと思います

 

今回使う数値は、

①各スタッフの勤務時間

②各スタッフの勤務日数

③各スタッフの平均施術時間

④各スタッフの技術客単価

です

 

手順は

①あるスタッフの勤務時間が

10時~19時勤務だったとします

9時間中の1時間は休憩として

お客様に向き合う時間は8時間=480分

 

②そのスタッフの勤務日数が

週休2日で22日だったとします

 

すると①×②

480分×22日=10560分

が1カ月でお客様と向き合う時間となります

 

そこへ③の平均施術時間、

例えば60分だったとしますと

10560分÷60分=176人

この176人が1カ月の限界施術人数となります

 

そこに④の技術客単価が

7,000円だったとしますと

7,000円×176人=1,232,000円

これがこのスタッフの限界売上となります

 

ここも前回の目標設定と同じで

稼働率100%での計算ですので

経験上、私の基準では平均75%稼働率

繁忙期で90%前後だと思います

 

ですので通常のアベレージでは

1,232,000円×75%=924,000円

これがめやすになります

稼働率75%ということは3/4ですので、

4時間ありましたら1時間は遊んでる時間が

あるということです

 

ですが実際にはこれは遊んでいるわけではなく

プラスオンメニューで

お客様の施術が前後しても大丈夫な遊びだったり

急な予約にも対応できる幅だったりします

稼働率が常にカツカツ状態ではお客様も施術者も

疲れてしまいますので稼働率90%越えは繁忙期

くらいがちょうどよいと思います

 

この業界は離職が最も手痛いですので

稼働率75%でも十分に採算が取れる

ビジネスモデルを作り上げることが重要です

 

少し厳しいことを言いますと

稼働率75%で営業利益15%以上取れないのは

経営者の責任範囲ですので、確かな知識と情報を

もってビジネスモデルを作り直していくことが大切です

 

知っている知っていない情報格差だけで

経営は上手くいくかいかないかが

決まってしまいますので確かな情報と知識を得ましょう

 

どうしたらよいか分からない場合は

弊社でも月に2社までは無料相談を行って

おりますのでお気軽にご相談下さい

※私の力不足で月2名様までが限界で

ご面倒お掛けいたします

 

と長くなりましたが

あとは同じようにすべてのスタッフさんの

勤務時間と日数、施術時間と客単価に稼働率

を掛けて、今のメンバーでいったいいくらの

売上を出すのが適正なのかを算出してみましょう

 

こうした物理的な目標設定は

スタッフさんも納得してくれますので

無理なく無茶なく目標を設定していきましょう

 

また細くしておきますと

稼働率75%の売上にまだまだ遠い場合は

半年後や1年後など時間軸をうまく調整して

いずれは理想の目標値へもっていくといった

形を取っていただければと思います

 

単純に押し付け目標はスタッフが

嫌がりますので適正目標から設定してみましょう

というお話でした

 

IMG_0325

想いを数値に変える

経営コンシェルジュ林


1月 19 2018

スタッフがやる気になる目標設定

美容業界の経営コンシェルジュ林です

 

先日は福井でした

雪がかなり積もっていましたが

だいぶ溶けた後で序の口とのことでした

 

さて、昨日のテーマは

スタッフがやる気になる目標設定でした

 

目標設定、

実はこれ結構スキルが必要だったりします

高すぎると

未達の連続でやる気をなくしてしまう

どうせ達成できないと放り投げてしまう

低すぎると

経営者がハラハラします・・

 

また昨対で〇%アップ

このような設定をしてますと

その数値を任される店長は無限に続く

高い目標を追い続けるスパイラルで

疲弊してしまいます

 

では、どのように目標を設定したら

良いかといいますと

すべて物理的に行います

 

2つのパターンがあるのですが

一つ目は

①席数

②営業時間

③営業日数

④平均施術時間

⑤技術客単価

⑥稼働率

この6つで出していきます

 

例えば

①席数:5席 ②営業時間:600分

③営業日数:26日 ④平均施術時間:60分

⑤技術客単価:8,000円

だったとします

 

するとまずは

②÷④=10

1日10人が施術できるとなります

そこへ③営業日数をかけると

10人×26日=260

一席当たり260人が1カ月の限界というのがわかります

 

これに①席数をかけると

260人×5席=1,300

1,300人がこの店舗の最大客数というのがわかります

そこへ⑤の技術客単価をかけますと

1,300人×8,000円=10,400,000

10,400,000円がこのお店の限界売上になります

※ちなみに1日限界売上は40万円です

 

ここからこれは弊社の統計ですが

中価格以上のお店の場合は稼働率50~60%が

めやすになります

 

たとえば

稼働率50%

1,040万円×50%=520万円

これがまずまず回っているお店

 

稼働率55%

1,040万円×55%=572万円

これは結構お客様でにぎわっている優良店です

 

稼働率60%

1,040万円×60%=624万円

これは3月や12月の繁忙期のめやすになります

調子がよいときですと稼働率70%で728万円

くらいになるお店もあります

 

客単価が1,000円~3,000円などの

回転率で勝負する低価格帯の場合は上記稼働率に

+10~20%ほどになります

お店ごとにどの稼働率が適度か実際に調べてみますと

見えてきます

 

この目標設定の視点は

経営者が最初に設定した

席数 営業時間 営業日数 技術客単価 平均施術時間

これら5つによって決まります

 

現在の店舗に〇〇〇万円投資してスタートさせたけれど

一体、どれくらいの売上が上がるポテンシャルなのか

それが計算できます

 

つまり経営者が設定し、設計した店舗で

限界売上が決まり、経営者の給与も社員の給与も

決まることになります

 

はたして現在の自店舗は

どれだけ自分とスタッフを幸せにしてあげられる

ポテンシャルを秘めているか・・

計算してみてください

 

客単価、平均施術時間、営業時間や日数の調整でも

足りなかったらもう一店舗出店しよう!

などという目標設定も楽しくてよいと思います

 

人を幸せにする目標設定は

どんどん掲げてよいと思います

 

また店長はじめスタッフの方とも

このように物理的に目標を設定してあげますと

とてもしっくり来ますので、

達成するべき売上目標と維持するべく売上目標

を物理的に設定して、

モチベーションの上がる目標設定をしてあげて下さい!

 

次回はもう一つの目標設定の仕方になります

IMG_0325

経営コンシェルジュ林哲平


9月 11 2017

一人の本気からすべてがはじまる

マンネリや成長が止まってしまった

ときに考えたいこと

 

勉強もしてる、行動もしている

がんばっている

 

でも、結果になかなかつながらない

そのようなときはないでしょうか?

 

本も読んでいる

勉強会にも出席している

現場でもやるべき行動を取っている

 

なのになかなか結果に繋がらない

現状維持か横ばいになっている

このような経験はありませんでしょうか

 

このようなときに

ご自身に次ぎのような質問をしてみて下さい

「いま何かに挑戦していますか」

「チャレンジしていますか」

 

成長するために

「自己犠牲をはらっていますか」

 

誰かのためにお金の投資

ときにはご馳走してあげて心の元気を!

 

誰かのために時間の投資

わざわざ時間を設けて相談や手伝で勇気を!

 

誰かのために労力の投資

一緒に取り組んで分かち合いを!

 

人は人によって磨かれ

心が惹かれていきます

 

マンネリや成長が止まってしまったと感じたときは

挑戦(チャレンジ)!

自己犠牲!

この2つが道を開いてくれます

 

いわゆる“自分を変える!”です

そして最大の強敵は“面倒くさい!”です

 

よく、わくわくや楽しいことが大事だと

言いますが、はっきり言います!

 

わくわくや楽しいだけで仕事をしているうちは、

アマちゃんです

 

壁に当たり、その壁を乗り越えるために

自らを変え、成長させる!

そこで感じる充実感や達成感がほんとうの

わくわくであり喜びです

 

ただこれも言うほど簡単ではないです

試練は厳しいし、壁に挑んでも

乗り越えられないときが、

あり過ぎるくらいあります!

 

そんなときは

ぜひ仲間の力を借りて下さい

一人で挑むよりも仲間と挑む

仲間は勇気と元気をくれるものです

 

そして仲間はどうしたらできるのか

それは“あなたの取り組む姿勢”で決まります

本気の姿勢を見れば人は応援したくなります

 

仲間が欲しいときはまずは

“あなたが本気になってみて下さい”

仲間はその姿をじっと見ています

 

“あなたの本気”からすべてが始まります

 

一人一人の本気から

本気の会社が出来上がる

エモーショナルマネジメント株式会社

 

FullSizeRender

※写真はイメージです


9月 08 2017

4つの炎 ~リーダーの心得~

4つの炎を持つ

私がリーダーを育てるときに

伝えていることです

 

まずは赤の炎

これは情熱です

 

情熱がなければ

何もはじまりません

熱こそが人も現実もうごかします

 

しかしときには

メラメラと燃えすぎると

相手を焦してしまうことがあります

 

そこでつぎに必要なのが

青い炎

これは信念です

 

一本筋でビシッとしてます

メラメラと燃えさかっていません

ですが確実に温度はたかいです

 

相手に飛び火をおこさず

揺るぎなく筋のとおった炎です

たのもしい存在です

 

すると今度はきらきらと

かがやきだします

黄の炎(ひかり)

 

多くの人の憧れになって

かがやく存在カリスマになってきます

 

いつもきらきら

周りを明るく照らし

希望と可能性をみせます

 

きらきらいつでも

かがやいています

 

すると今度は

まぶしすぎて近よれない

人たちがでてきます

 

私にはまぶしすぎる

私にはとおい存在

 

ちかよれる人は

ついていける

ちかよれない人は

ついてこれない

 

自分がかがやきたい人

でしたらここまで

それでよいと思います

 

けれど本当に

人を応援できるリーダー

になるには橙の炎(オレンジの炎)

をまとうこと

 

これは行灯(あんどん)みたいな

あたたかい光

あかるいときには見えないけれど

夜になると夜みちを照らす

 

そっと人が寄りそえる

場所をつくりだします

 

赤の炎、青の炎、黄の炎を

経験して橙の炎をまとった人は

 

いざとなれば情熱をたぎらせ

信念をもってゆるぎなく

かがやく未来をしめすことができます

 

それでいてもいつもは

だれもが寄りそうことができる

あたたかい場で常にいること

 

これがリーダーの心得

4つの炎です

 

FullSizeRender


7月 29 2014

モチベーションを高める3つの心

昨日はスカッとするミーティングが出来ました!

それはモチベーションを高める3つの心が揃っていたからです

 

モチベーションを高める3つの心は

『好奇心』『探求心』『向上心』の3つ


お互いにこの好奇心・探究心・向上心の
3つの心があるのでとても楽しいです

この3つの心はモチベーションの
バロメーターにもなりますね好奇心は色々なことに興味を持ち
感情にスイッチを入れます

探究心は冒険心をそそられて
日常を冒険に変えてくれます

向上心はチャレンジを生み出し
マンネリを打破してくれます

どれもモチベーションと直結
している心です

ちなみにその逆は
無関心・無関係・無感情です

こなす仕事
こなす人生
こなす人間関係

問題を直視せずに回避ばかりしていると
このような状況に陥り気付くとモチベーション
が低下しています

毎日に活力と喜びが溢れて
生き生きとした毎日と人生を送るように
プラスの3つの心を持つ仲間の繋がり
をどんどん広げたいですね

ただいまそんな仲間募集中です!

 

 

小池さん


7月 22 2014

本当の課題

 

コンサルティングを数年行うと
毎回たどり着く課題と思うこと

最初は問題解決や売上を上げることが課題となります
取り掛かり打つ手が数多あるうちはぐんぐん成果は出ます

でも時が経てばそうそう簡単に成果は上がらなくなるし
モチベーションも続きません

すると次は質の向上になります
よりスキルを磨いたり顧客満足を追ったり
働く環境の充実になります

これで結果として売上も上がっていくという
理想の形を作りはじめます

ここでいつもいきつくのが
一人一人の生活や人生の充実です

働く人が生き生きとして
日々の努力が成果に繋がり夢に繋がり
描いた理想の人生を自らの努力によって
叶えることが出来る環境づくり

これが理想です

でもここでそう簡単にいかせてくれないのが
人間関係・・ 夫婦関係 親子関係
家庭環境 生い立ち 育ちの環境

根深いです・・

往々にしてあるのが
家庭で満たされなかった心の隙間を
職場や社会で埋めようとすること
それも無意識に・・

自分の存在を認めて欲しい
私は間違っていない
受け止めてほしい

多くの場合がこんな心の声に
自らが操作されていることに
気付かずに様々な言動を取ります

社会と家庭環境や幼少体験
切っても切れない関係です

本題に戻りますがコンサルを長く
やっていますと結局は経営という無機質なものと
向き合うのではなく

一人一人の人や人生と向き合い
心の受け止めあい、助け合いに
目を向けることになります

毎日が楽しい
朝が待ち遠しい
眠るのが心地よい

働く全員がこんな環境になれば
経営問題のほとんどは解決すると思います

人はそれぞれ能力は無限にあります
誰もが人を喜ばせたいし分かち合いたいです

その願望が開花されない課題に向き合う
ことが本質的な改善だと僕は思います

 

家族写真

 

 


 


6月 15 2014

全員参加型経営の本質

全員参加型経営の本質

 

全員参加型経営は下記のように感じられている
場合が多いようです

 

チームが一つになることが大切だから
みんなが本気になれば売上は絶対上がるから
組織で理念を共有することが大切だから

 

もちろんどれもそのようだと思いますが
私が狙っているものとは少し異なります

 

 

 

全員参加型経営の本質は
一人一人を自立させるためです

 

一人一人が自立していない状況でチームを
一つにしようとしても無理が生じます

 

羊の群れがいくら大きくても
たった一匹の牧羊犬に左右されます

 

自分の意思がないからです

 

羊は猿のように群れにボスがいたり上下関係もなく
一匹が危機を感じて突然走り出したら一斉にそれに
従うような習性を持っているそうです

 

 

組織も一緒です

 

ただ形だけチームを作ろうとしても確実に失敗します

 

逆にぬるま湯の気持ちの悪い組織が出来上がります

 

 

仲良くなることも親睦を深めることも
間違いではありませんが必要条件であり
十分条件ではありません

 

 

チーム作りでは2010年Wカップで初日本をベスト8
一歩手前まで導いた岡田監督の指導論をよく用います

 

 

とても心に響いた内容は

「日本代表になる者は地方では小さいころからボールを
持たせたらトップに立つことが当たり前のお山の大将だ」

 

「そのような者たちが簡単にまとまるわけがない」

 

 

「あいつは肌に合わない」
「俺は俺のやり方をつらぬく」

 

「そういうケースがほとんどだ」

 

 

「でもW杯で優勝するにはあいつが必要だ」

「あのポジションにはあいつ以上はいない」

「自分の夢でもあるW杯優勝にはあいつが必要だ」

「こうして日本代表はまとまった」

 

 

上記に少し私なりの解釈もありますが
仲の良い人間関係をつくることは社会性を
保つには必要であり大切なことです

 

 

ですが強いチームというには不十分です

 

 

 

本当の全員参加型経営とは

 

一人一人が自分の意思を持ち

 

共通の目標を達成するために

“おのずと力を合わせる状況”をつくることです

 

 

そしてその仕組みをつくることが


リーダーの役割です


5月 10 2014

組織をつくるにはこのコミュニケーションが重要です

組織をつくるにはコミュニケーションがとても重要です

 

 

とくに重要なことが社員の3つの動機を知る事

・なぜ美容師になったのか

・数ある会社の中でなぜ自社を選んでくれたのか

・どんな人生を送りたいと思って今の仕事についたのか

 

 

あなたの夢や目標は何ですかと聞いても大半は返って来ません

けれど上記3つを聞けば自然とその人のありたい姿が見えてきます

 

 

とても大きな決断をしているのでそこには強い想いがあります

 

 

これを経営者や幹部が知っていること


これだけのことですがとても重要なコミュニケーション

 

 

組織のビジョンを掲げるとき

これらを事前に聞いていたか聞かないでいたかで

雲泥の差を生みます


4月 21 2010

怒りは第2感情

今回はコミュニケーションについてに書きたいと思います。

怒りについてです。

 

怒りってどうやって発生するか皆さんご存知でしょうか?

実は怒りはいきなり発生するものではなく下記の3つから起こる

2次的なものなのです。

 

1.寂しさ

2.悲しさ

3.焦り(恐怖)

です。

 

そして、その根源はすべてわかってもらえなかった・・です。

わかってもらえなくて、寂しかった、悲しかった、焦った(怖かった)です。

 

それがどうしてわかってくれないの!?に変わると怒りの感情が生み出

されます。それを理性でコントロール出来ないと怒りに支配されて感情の

おもむくままの行動になってしまいます。

 

理性のある怒りは良いですけれど感情だけの怒りは自分が本当に求める

わかって欲しいが伝わらなくなってしまいます。

 

怒りの感情が沸いてきたときには

何が寂しかったのだろう・・ 

何が悲しかったのだろう・・ 

何が怖かったのだろう・・

何を分かってもらいたかったのだろう・・

と冷静に自分の心の内を見つめて観ることが大切です。

 

きっとあなたは、ただ純粋な想いを伝えたかっただけだと思います。

 

素直に分かってもらえなかったことに対して寂しかった悲しかった

と伝えて、もう一度、自分の想いを怒りに支配されずに伝えることが

出来ればきっと相手に届くと思います。

 

本日も皆さまのお役に立てれば幸いです

今日もありがとうございました!


ページの先頭へ戻る